強い意志と引き継ぎが肝心の退職について

9月 24, 2017 · Posted in · 強い意志と引き継ぎが肝心の退職について はコメントを受け付けていません。 

退職を実施する時は、心構えとして強い意志を持つ事が大切だ。会社によっては優秀な人材の流出を防ぐ為に、引き留める行動や話をされる事があるかもしれない。本人が退職すると決めた以上、考えが変わってしまったら今後の人生に悪い影響を及ぼす可能性がある。その為、強い意志を持って、これまでお世話になった会社を辞める事が欠かせない。特に優秀な人材の場合は、それだけ引き留められる可能性があり、強い意志が必要だ。

次に退職が決まったら、これまでに実施してきた作業の引き継ぎを行わなければならない。簡単な仕事の場合は、そこまで時間をかけないで引き継ぎを終える事が可能だろう。しかし、重要なポジションで仕事をしてきた方は、かなり大変な引き継ぎ作業が発生するので、最低でも1ヶ月前には会社を辞める意志を伝え、引き継ぎを開始しなければならない。

また、引き継ぎ作業を実施する際には、引き継ぐ方に対して丁寧で分かりやすく教える必要がある。思っているよりも大変な作業になる事もあるので、予めマニュアルや説明書を作成しておくと効率よく引き継ぎ作業を行えるだろう。

しかし、万全を期しても、これまで一緒に仕事してきた仲間には大きな迷惑を欠ける可能性がある。そのため、感謝の気持ちを持ちつつも、しっかりと引き継ぎを行えるように、最大限の努力と工夫を行う事が大切だ。会社を辞めるという事は、自分だけの問題ではなく、会社や一緒に働いてきた同僚にも少なからず負担をかけるということを忘れてはならない。